ページの一番上へ

ヨネックススポーツ振興財団 YONEX SPORTS FOUNDATION

奨学事業

2022年度(2022年4月1日から1年間)の奨学事業交付金申請要領は次のとおりです。

1 奨学生の資格と種類及び基準

(1)奨学生の資格
スポーツを積極的に行うジュニアで、スポーツを通じ明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与し、他の模範となる方とします。但し、スポーツプロフェッショナル認定者や企業とのスポンサー契約をされている方は申請できません。

(2)ジュニア育成奨学生(全スポーツ競技)

(3)エリート奨学生(バドミントン・テニス・ソフトテニス競技)

2 奨学金の給与金額

(1)ジュニア育成奨学生(全スポーツ競技)

(2)エリート奨学生(バドミントン・テニス・ソフトテニス競技)

3 申請手続

(1)ジュニア育成奨学生(全スポーツ競技)
「ジュニア育成奨学金給与申請書」に在学学校長又は学部長推薦書、指導者からの推薦書(各指定書式)、論文等(区分で指導者を選んだ方は必須)を添付して、下記申請書送付先まで郵送で申請ください。なお、申請書は返却いたしません。

(2)エリート奨学生(バドミントン・テニス・ソフトテニス競技)
「エリート奨学金給与申請書」に在学学校長又は学部長推薦書、指導者からの推薦書、各公財)日本協会・連盟推薦書(各指定書式)を添付して、下記申請書送付先まで郵送で申請ください。なお、申請書は返却いたしません。

4 申請期限と給与決定(奨学事業共通)

(1)申請期限 2021年12月20日(当日消印有効)

(2)給与決定 2022年3月1日(予定)

※給与決定後、入学又は進学が出来なかった場合は、給与を取り消すことになります。

5 審査と結果通知(奨学事業共通)

(1)審査委員会において厳正なる書類審査により合否を決定いたします。

(2)エリート奨学生に申請され、審査合格しなかった場合は、自動的にジュニア育成奨学生として再審査を行い合否を決定いたします。

(3)審査結果は、合否に関わらず本人及び在学学校長又は学部長へ連絡いたします。

(4)合否に係わる問い合わせは、いかなる場合であっても回答致しかねますのでご了承ください。

(5)奨学金の給与が決定した場合は、2022年4月1日以降の在学証明書、指定の「誓約書」と「奨学金振込先」のご提出をもって奨学金を
ご指定の銀行口座へお振込みします。(詳細は後日、給与決定者にご連絡いたします。)

① 誓約書・奨学金振込先 ※給与決定者に後日、開封パスワードをご連絡します。

ジュニア育成奨学生
Excelファイル 
エリート奨学生
Excelファイル

6 活動等報告書の提出(奨学事業共通)

(1)給与が決定した場合は、指定の活動等報告書にて年2回(前期・後期)の提出義務が生じます。

(2)下記活動等報告書をダウンロードし、期日までに報告書を郵送またはメール・FAXにて財団事務局まで提出ください。

① 前期活動等報告書(提出期限:2022年10月7日)

ジュニア育成奨学生
Excelファイル 
エリート奨学生
Excelファイル

② 後期活動等報告書(提出期限:2023年4月7日)

ジュニア育成奨学生
Excelファイル 
エリート奨学生
Excelファイル

7 その他(奨学事業共通)

(1)給与が決定した場合、当財団の印刷物・ホームページで競技種目・氏名・所属校等を公表する場合があります。

(2)所属校からの問合せがあった場合は回答いたします。(合否を除く)

(3)申請書類上の個人情報については、当奨学生選考以外には使われることはございません。

(4)奨学事業に関するご質問や、お問い合わせ、申請(報告)書等送付先は、下記をクリックしてください。

奨学事業に関してのよくあるご質問(FAQ)
お問い合わせ・申請(報告)書等送付先 は、財団事務局までお願いします。